前へ
次へ

インプラント治療におけるポイント

歯を失った場合、従来であれば前歯であればブリッジ、奥歯であれば部分入れ歯という治療法が一般的です。ただ、ブリッジであれば周囲の歯を削る必要がある、部分入れ歯であれば違和感があるなどの問題点がありました。これらを解決した方法がインプラントです。インプラントであれば健康な歯に影響を与えず、そして煎餅など固い食べ物でもしっかりと噛むことができます。インプラント治療を受けるときに検討することとして費用が挙げられます。なぜならば保険適用とはならないからです。医療機関ごとに料金は異なります。また、同じ医療機関であっても使用する人工の歯根の材質などによって変わります。そのため、医療機関においてしっかりと説明を受けて、どういうインプラント治療が向いているかを考えることが大事です。医療機関選びは、治療実績が豊富である方が安心できます。インターネットサイトなどから確認することもできるので、有効活用すると良いです。

Page Top